平塚版 掲載号:2021年5月27日号 エリアトップへ

(PR)

神経内科の外来診療体制を拡大 医療レポート 頭痛やめまい「気軽に受診を」 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2021年5月27日号

  • LINE
  • hatena
熊澤医師(左)と大久保医師
熊澤医師(左)と大久保医師

 「手足のしびれ」や「頭痛」「めまい」など日常生活の中で起こる体の異変を診る神経内科。脳や脊髄、末梢神経、筋肉などの病気を診断・治療する。地域の中核病院としての役割を果たす伊勢原協同病院(鎌田修博病院長)では、4月に常勤医として熊澤竜哉医師と大久保芳彦医師の2人が加わった。今回は同科で副部長を務める熊澤医師に話を聞いた。

 常勤医2人が着任したことで、同病院の神経内科外来は、月曜日から土曜日(第3土曜日を除く)まで診療できる体制が整い、入院も可能に。MRIやCT、核医学検査(RI検査)などに対応した機器も導入しているので、かかりつけ医からの紹介にもしっかり対応し、詳しい検査を受けることができる。

 両氏はともに、日本神経学会認定神経内科専門医で、熊澤医師はさらに認知症サポート医の資格を有している。パーキンソン病や脳卒中の専門分野をはじめ、しびれや頭痛、めまいなど神経内科全般の疾患も診る。「患者さんの訴えをしっかり聞くことを心がけています。近隣の東海大とも密に連携を取りながら専門的な医療を提供していきたい」と話す。また、認知症(もの忘れ外来)は、時間をかけて診察をするので事前予約を推奨している。

 「コロナ疲れ」などで頭痛やめまいなどの相談も増えているという。「地域に根差して、神経系の疾患のことが心配という患者さんの相談窓口になれたら。気軽にお越しください」と語った。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のピックアップ(PR)最新6

インターナショナルスクール開校

インターナショナルスクール開校

平塚駅前 学童保育あり

11月25日号

冬の健康・贈り物に甘酒いかが

大磯産米で仕込んだやさしい味

冬の健康・贈り物に甘酒いかが

無添加・ノンアルコールで人気

11月25日号

地場の魚を食卓へ

11月26日

地場の魚を食卓へ

コロナ対策のもと直売会

11月25日号

ステーキ、ソーセージ人気メニューを自宅で

「4週連続」ノウハウ活かした相談会

積水ハウス株式会社 湘南支店

「4週連続」ノウハウ活かした相談会

個別・予約制 平塚ギャラリー

11月25日号

「職人技」で大満足施工

成田屋商店

「職人技」で大満足施工

地元で働ける求人も

11月25日号

「やまと豚」の(株)フリーデン

7年連続三ツ星受賞。世界が認めたフリーデンの「やまと豚」を贈ろう

https://rarea.events/event/93239

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook