平塚版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

(PR)

胃がんや大腸がんを早期発見するために 医療レポート 「定期的な内視鏡検査を」 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena

 医療の進歩によって、胃がんや大腸がんの内視鏡検査、治療がスムーズに受けられるようになった。患者にとって身体の負担がより少なくなり、早期発見や治療につながると期待される。そこで地域の中核病院として機能する伊勢原協同病院(鎌田修博病院長)の消化器内科診療部長、田中賢明(よしあき)医師に話を聞いた。

 消化器内科では胃と大腸あわせて、2020年度は4500件の内視鏡検査を実施。現在は6名の常勤医が在籍し、外来診療では月曜日から土曜日(第3土曜日を除く)まで、常に2名〜4名の医師が担当している。

 田中医師は、日本消化器内視鏡学会の専門医で指導医。同院では複数の医師が同様の資格を取得している。また、田中医師は肝臓の専門医・指導医でもある。同科では膵臓を専門とする医師も在籍するので、ほとんどの消化器疾患をカバーし、チーム医療で患者と向き合っている。

 同科では鎮静剤を用いた内視鏡検査や、鼻から入れる内視鏡検査にも対応。一日で胃と大腸の両方を検査することもでき、患者の負担軽減に努めている。また、早期であれば内視鏡でがんの切除もでき、消化器内科で対応が困難な場合は、外科に紹介し院内で治療が完結できる。

 「開業医との連携を密にし、なるべくスムーズに診断から治療につなげたい」と田中医師。「胃や大腸がんは早期発見が重要。コロナ対策を行い診療をしているので、安心して定期的に受診してほしい」と語った。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

平塚版のピックアップ(PR)最新6

ルイヴィトンバッグ強化中

ドン・キホーテ1階 買取店わかば

ルイヴィトンバッグ強化中

5月31日(火)まで5千円以上で必ず買取

5月19日号

ベインズにおまかせ

不用品処分、片付け、空き家問題― 

ベインズにおまかせ

「安心価格でプロがスッキリ!」相談・見積無料

5月19日号

安心・納得の査定に定評

全国1300店舗(※)の信頼と実績 

安心・納得の査定に定評

おたからや西八幡店

5月19日号

メリー皮膚科平塚クリニック誕生

メリー皮膚科平塚クリニック誕生

山梨医院から名称を変更

5月19日号

カビと汚れを防ぐ浴室ドア

メーカー問わず 折戸&ドア両タイプOK

カビと汚れを防ぐ浴室ドア

5月19日号

平塚江南高校「自主自律」の精神で100周年

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook