小田原版 掲載号:2011年11月19日号

小田原市

「施設売却」ヒルトンと合意 経済

12月末までの契約めざす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小田原市は10日、市が所有する「小田原ヒルトンリゾート&スパ」の施設を小田原ヒルトン株式会社に売却することで同社と合意したと発表した。

 売却価格は、不動産鑑定額から9億円前後とみられ、12月末の売却を予定している。市議会の12月定例会で関連議案を提出し、議決後に契約する。年内の所有権移転でヒルトンから平成24年度の固定資産税の収入が確保できるという。

 市は東日本大震災の影響で経営悪化した小田原ヒルトン株式会社に対して今年4月〜6月の3カ月分の賃料約1億1200万円の請求を放棄。この救済措置がヒルトンの施設買収の後押しとなったようだ。

 同施設は今後5年間で20億円以上の修繕が必要で、ヒルトンの事業撤退も懸念されていたことから、早期の売却を目指し交渉が進められていた。元の所有者の独立行政法人との契約により、同施設は10年間の転売が禁止されている。ヒルトンへの売却で2億円以上の違約金が発生するが、市は国に減額などを求めている。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のトップニュース最新6件

「70億円で整備は困難」

芸術文化創造センター

「70億円で整備は困難」

4月23日号

女子高生がプロツアーへ

ゴルフ

女子高生がプロツアーへ

4月23日号

東洋会から初の合格者

挙式は小田原城で

中学卒業まで拡大

小児医療費助成

中学卒業まで拡大

4月9日号

60年振り無投票の公算大

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク