小田原版 掲載号:2013年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

津波の高さ示す旗 美濃屋吉兵衛商店が支援継続

青い旗の位置まで津波が押し寄せた
青い旗の位置まで津波が押し寄せた

 (株)美濃屋吉兵衛商店(鈴木吉兵衛社長)は宮城県の気仙沼市唐桑地区復興支援協同体に3回目の寄付を行った。同社では2011年7月から、自社製品1個につき1円を義援金として積み立てる「1円キャンペーン」を継続。今回の寄付は115万円で、代理として鈴木社長が代表を務めるFMおだわらの鈴木伸幸局長らが、7月10日に唐桑を訪れ目録を手渡した。なお3回の合計は298万円となる。

 義援金の一部を活用して、カキ小屋「唐桑番屋」前に、津波の高さを示すポールが建てられた。海抜13mの部分には「大津波到達点」と書かれた旗が掲げられている。「今後は海産物を小田原で販売することでも、支援を続けていきたい」と、鈴木社長は話している。
 

目録を手渡す鈴木伸幸さん(右)
目録を手渡す鈴木伸幸さん(右)

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク