「高齢者ってたいへんだなぁ」 JC青少年育成事業「みらくる」

社会

掲載号:2017年9月23日号

  • LINE
  • hatena
疑似体験セットを付けた子どもを車いすに乗せスロープを通過(上)・入居者との談笑(下)
疑似体験セットを付けた子どもを車いすに乗せスロープを通過(上)・入居者との談笑(下)

 小田原青年会議所(JC)の青少年育成事業「みらくる〜未来を切り開くスクール〜」。敬老の日を目前に控えた9月16日、社会福祉法人憩の特別養護老人ホームいこいを舞台に、9月授業が行われ、22人の子どもが参加した。

 9月授業のテーマは「共に暮らす」。多年に渡り社会に尽力した高齢者への感謝と長寿の祝い、さらに、子どもたちが体験を通じ感謝の心で共助し、いつまでも心優しく共に暮らすまちを作ろうと、施設・JC・行政・地域包括支援センターの協力のもとに行われた。

介護・看護を体験し給料もらって買い物

 認知症サポーター小学生養成講座を受講した子どもたちは、男女に分かれ、男子は車椅子・介護・高齢者疑似体験を、女子は看護体験し、男女は入れ替わり、すべての仕事を体験した。

 高齢者疑似体験では、四肢の不自由さを体験する重しの入ったベスト、音を遮断する耳あてや見えにくいゴーグルといった疑似体験セットを身に着け、子どもたちは「体が重い。前が見えない」と口を揃えた。車椅子で段差やスロープを乗り越えるときは一苦労。しかし、大人のサポートを受けながら乗っている人に「ちょっと下がりますよ」と声をかけ、車椅子を後ろに傾けて力を込めて押した。看護体験では、看護師が普段使う機器で体温や血圧の測定や、脈をとるなどした。

 その後、施設入居者とおやつを作り、各階へ赴いて振る舞った。一緒に食べながら「何年生なの?」という質問に子どもたちは元気よく答え、入居者との時間を笑顔で楽しんでいた。

 一日の仕事を終え子どもたちには「みらくるマネー」という給料を支給。この疑似通貨でJCが用意した菓子や野菜などを購入し社会の流れを学んだ。子どもたちは「高齢者疑似体験で大変な思いをしたから、今度から優しくしたい」、「僕たちが作ったおやつをおいしそうに食べてくれてうれしかった。体験は楽しかったが、高齢者は目が見えにくかったりして大変ということがわかった」と話した。
 

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク