てくてく歩いて22年 蓮正寺ハイキング倶楽部

社会

掲載号:2018年2月17日号

  • LINE
  • hatena
左から山本さん、杉山さん、加藤さん、佐藤さん
左から山本さん、杉山さん、加藤さん、佐藤さん

 月に一度、箱根や近隣の名勝地などへ出かける「蓮正寺ハイキング倶楽部」。1996年に始まり今年で22年目。毎回20人前後が参加している。

 発起人は蓮正寺に住む杉山次郎さん(83)。定年退職をきっかけに、自治会仲間の加藤将(すすむ)さん(82)と山本健治さん(81)に声をかけ、地元蓮正寺で立ち上げた。杉山さんが事務局長、加藤さんが団長、山本さんが会計を務める。当初から近隣や友人を通じて参加者を募り、多い時は50人を超えた。

 新しい場所へ出かける際はコースの下見を欠かさず、歩行時間やトイレの場所、安全を確認。お知らせを作り、これまで参加してくれた人たちに配布している。

 参加は自由。当日集合場所の螢田駅前に集まった人が「参加」となる。2月11日の第217回目のハイキングには6歳から80代まで28人が集合。暖かく穏やかな陽気の中、徒歩で曽我の梅まつり会場へ向かい、梅林や瑞雲寺、城前寺などを訪れた。

 初めて参加した60代の女性は「地域の人と顔なじみになれる良い機会」と声を弾ませた。副団長の佐藤喜己さん(64)は、妻と娘、そして孫の佑真くん(6)と参加。「近場散策できて毎回楽しい」と笑顔で話す。

 ハイキングでは、先頭を杉山さんもしくは加藤さんが、最後尾を山本さんが担当。加藤さんは「足は第2の心臓。その土地の風景や香りを楽しみながら歩くことが体にも良い」と健康の秘訣を話した。「マイペースにみなさんと会話をしながら歩くことは、若返りにもつながります」と山本さん。杉山さんは「気軽に楽しく、地域の交流の場にもなれば」と終始笑みを絶やさなかった。

梅の香りを楽しみながらハイキング=2月11日
梅の香りを楽しみながらハイキング=2月11日

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

明大学生が子ども向け企画

明大学生が子ども向け企画 文化

9月28日 宿場祭りで

9月14日号

箱根で秋の気配

箱根で秋の気配 文化

ススキ、見ごろは10月半ば

9月14日号

本でつながる

体験レポート 21

本でつながる 文化

豊島邸のブックカフェ

9月14日号

県西の雄 足柄FCが躍進

県西の雄 足柄FCが躍進 スポーツ

高・低学年が県西W(ダブル)優勝

9月14日号

自己見つめ道拓く

自己見つめ道拓く 経済

小田原藩龍馬塾

9月14日号

古紙リサイクルに一手

小田原市

古紙リサイクルに一手 社会

新聞回収袋を製作

9月14日号

男性の育休に高い関心

女性ランチミーティング

男性の育休に高い関心 経済

職場の枠越え意見交換

9月14日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク