丸う田代と鱗吉 老舗2社が農林水産大臣賞

経済

掲載号:2018年4月21日号

  • LINE
  • hatena

 全国かまぼこ連合会が主催する第70回全国蒲鉾品評会で、市内浜町の株式会社丸う田代と本町の株式会社田代吉右衛門本店(鱗吉)が、最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。

 品評会には全国の水産ねり製品製造業者約200社から、6部門約900点が出品。東京海洋大学品川キャンパスで3月1日、大学教授ら5人によって選考された。丸う田代の「初代卯之助 かまぼこ紅白セット」は蒸し物の部門で、鱗吉の「伊達巻小」は卵黄物部門で、それぞれ頂点に輝いた。小田原蒲鉾の老舗が揃って受賞することはめずらしく、過去20年間に例はない。

創業当時の蒲鉾を再現

 「初代 卯之助」は創業150年に向けた企画の第一弾で、創業者の田代卯之助がつくった蒲鉾の復刻版。添加物を一切使わず、昆布と鰹節の煮だし、砂糖、塩、みりんで魚の旨みを引き出している。また、卵白を入れずに弾力のある食感を実現させた。田代勇生社長(63)は「試行錯誤をかさね、こだわってつくった製品が評価されてうれしい」と話す。

 丸う田代では一昨年に君まき「二代目 永之助」を、昨年末に伊達巻「三代目 政吉」を発売。今年は四代目勇輔の角板を企画している。

想像を超えた感動をめざす

 創業237年の鱗吉は、魚のすり身を板にのせた「小田原かまぼこ」の発祥の店。田代守孝社長(42)は「長年、ものづくりに真摯に向き合ってきた姿勢が評価されたのだと思います」と受賞の喜びを語る。厳選されたグチのすり身でつくる伊達巻は、滑らかな舌触りと重量感が特徴。「日本一のきめの細かさ」にこだわり、20年以上改良を重ねている。「受賞を励みに、すべての品が想像できる味を超え感動できる、心躍る品に昇華できるように取り組みたい」と意気込みを話した。
 

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ラグビーで培ったリーダーシップ

ラグビーで培ったリーダーシップ スポーツ

 (株)ミクニ 代表取締役社長・生田久貴さん

10月12日号

3度目の壁も高く

高校野球秋季大会

3度目の壁も高く スポーツ

相洋高、相模に敗北

10月12日号

しもきたで「ウマッ」

しもきたで「ウマッ」 経済

小田原をPR

10月12日号

善戦するも5位

善戦するも5位 スポーツ

旭丘相撲部3選手が国体出場

10月12日号

狂暴サルに注意

狂暴サルに注意 社会

板橋地区で侵入被害発生

10月12日号

手続きがスムーズに

かもめ図書館

手続きがスムーズに 文化

自動貸し出し機導入

10月12日号

小田原のスケッチが切手に

小田原のスケッチが切手に 経済

1000シート限定で販売

10月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク