2019市議選 2氏が出馬の意向

政治

掲載号:2018年12月8日号

  • LINE
  • hatena

 市内蓮正寺在住の清水隆男氏、鬼柳在住の宮原元紀氏が、来年4月の統一地方選挙で、小田原市議会議員選挙に出馬する意向を明らかにした。

 本紙の取材に対し、清水氏は出馬の動機について、教育や高齢化、防災等のさまざまな課題に対し「地域から声を出す事が重要。行政と市民のコミュニケーションの輪を広げ、地域の課題を中から訴えたい」と話した。

 主な政策ついて『先生が子どもと向き合う時間を大切にした学校づくり』、『子育てや介護をしながら安心して働くことができる職場環境の整備』、『地震や酒匂川流域の水害に備えた環境整備』を掲げている。

 清水氏は1965年7月8日生まれの53歳。文教大学教育学部卒。89年4月から公立小学校教諭として富士見小・湯本小・国府津小・豊川小・矢作小で教鞭をとった。

 宮原氏は、昨年・今年と御幸の浜を会場に企画したマリンアクティビティの体験イベントを通じ、「海岸のインフラ整備により、小田原をもっと元気づけられることを実感できた」と出馬の動機について話した。

 主な政策について、観光資源として活用の余地があるとする小田原の海岸整備によって人口や税収の減少に歯止めをかけることで、活力ある街づくりの実現を掲げる。

 宮原氏は1979年12月21日生まれの38歳。足柄高校卒。宮原電気、飲食店を経て、2001年4月から富士写真フイルム株式会社に勤務。17年3月には小田原サーフィン協会を設立し、理事長を務めている。
 

清水隆男氏
清水隆男氏
宮原元紀氏
宮原元紀氏

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook