盤石の800m連覇 相洋高 クレイさん

スポーツ

掲載号:2019年8月24日号

  • LINE
  • hatena
「雨より風が苦手」だが、堂々の走りをみせたクレイさん
「雨より風が苦手」だが、堂々の走りをみせたクレイさん

 男子800mで、クレイアーロン竜波さん(3年)が1分50秒24で優勝し、連覇を達成した。6月に自身が持つ高校記録を塗り替え日本選手権を制した日本一の男は、IHでもやはり強かった。

**

 「追われる立場になる事はわかっていた。タイムより勝つこと」を第一に臨んだ。序盤、他校の2年生選手が飛び出すとピタリと背後につき、スパートの機会をうかがった。500m付近で抜き去ると後続を離してゴール。暴風雨という状況下でも「条件は皆平等」。冷静に、地力の差を見せつけた圧巻の走りだった。

 IHで優勝するために入学した相洋で「連覇を目標に練習し、達成できたのでうれしい。3年間で成長できた」と振り返る。レース後「(序盤引っ張った下級生に向け)いやぁあれは凄いですね。思い切りのよい選手が出てきてくれると800mが面白くなる」と話したクレイさん。後進の足音を感じながら、自身は高校界に別れを告げ、日本、そして世界のトップへと歩みを進めていく。惜しくもマイルリレーとの2冠は叶わなかったが「この仲間と走れてよかった」と笑顔で締めた。

雪辱期すマイルで叶えた約束男子4×400mリレーで銅

 相洋高男子がマイルリレーで3位に入り、銅メダルを獲得した。

 マイルは昨大会、優勝を目前にしながら3-4走間で痛恨のバトンミスをし、7位に沈んだ種目。当時3走だった山本毅主将はバトンを渡しきれなかったメルドラムアランさん(2019年卒)から、今大会前「がんばれ」とのメッセージを受けとっていた。

 下馬評では優勝候補筆頭だっただけに「個々の力を出し切れなかった」と悔やむも、「精一杯の力で3位になったので悔いはない。メダルを取れたと先輩に報告します」(山本主将)
 

1走小田佳喜さん、3走阿部隆佑さんの2年生コンビは「楽しく走れたが悔しい」「来年も絶対決勝に」。2走山本主将、4走クレイさんら3年生の思いを受け継いだ
1走小田佳喜さん、3走阿部隆佑さんの2年生コンビは「楽しく走れたが悔しい」「来年も絶対決勝に」。2走山本主将、4走クレイさんら3年生の思いを受け継いだ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

明大学生が子ども向け企画

明大学生が子ども向け企画 文化

9月28日 宿場祭りで

9月14日号

箱根で秋の気配

箱根で秋の気配 文化

ススキ、見ごろは10月半ば

9月14日号

本でつながる

体験レポート 21

本でつながる 文化

豊島邸のブックカフェ

9月14日号

県西の雄 足柄FCが躍進

県西の雄 足柄FCが躍進 スポーツ

高・低学年が県西W(ダブル)優勝

9月14日号

自己見つめ道拓く

自己見つめ道拓く 経済

小田原藩龍馬塾

9月14日号

古紙リサイクルに一手

小田原市

古紙リサイクルに一手 社会

新聞回収袋を製作

9月14日号

男性の育休に高い関心

女性ランチミーティング

男性の育休に高い関心 経済

職場の枠越え意見交換

9月14日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク