世界へはばたく第一歩 高校生が英語でスピーチ

教育

掲載号:2019年9月21日号

  • LINE
  • hatena
左から武藤会長、原藤さん、水落さん、栗原さん、早崎さん
左から武藤会長、原藤さん、水落さん、栗原さん、早崎さん

 小田原ライオンズクラブ(武藤保之会長)が主催する第35回イングリッシュ・スピーチ・コンテストが9月16日、小田原市生涯学習センターけやきで行われた。今年は9校から22人の高校生がエントリー。自身の経験から「努力は人生を変える」と力説した都立大島海洋国際高校2年の原藤瞳羽磨(とうま)さんが優勝した。

 原藤さんは「これまで英語は話せなかった。担任の先生のお陰です」と笑顔に。海外へ派遣される機会を得て「もっと広い世界を見てみたい」と声を弾ませた。武藤会長は「素晴らしいの一言。皆、英語力が高く甲乙つけがたかった」と大会を振り返った。

 そのほか、受賞者は次の通り。準優勝/小田原高2年・水落(すいらく)有里さん、小田原市長賞/函嶺白百合学園高2年・栗原愛実さん、小田原ライオンズクラブ会長賞/相洋高2年・早崎爽葉(さやは)さん

星槎小田原キャンパスで縁日

さがみ湾の大海原と共に、片浦レモンの味覚を楽しもう

http://seisa.ed.jp/odawara/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

過去の自分からメッセージ

過去の自分からメッセージ 教育

タイムカプセル開封式

1月25日号

多彩な攻撃で県3位

多彩な攻撃で県3位 スポーツ

千代中女子バレー部

1月25日号

楽しい公演支えるレセプショニスト

絵はがきに学ぶ近代の小田原史

絵はがきに学ぶ近代の小田原史 文化

 1月30日UMECOで

1月25日号

町民を守る決意新たに

町民を守る決意新たに 社会

真鶴町で消防出初式

1月25日号

ベルマーレ5位で終幕

大人顔負けの集中力

大人顔負けの集中力 文化

梅の里将棋クラブにちびっこ棋士

1月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月25日号

お問い合わせ

外部リンク