鶴岡八幡宮で舞を奉納 湯河原・焼亡の舞保存会

文化

掲載号:2019年9月28日号

  • LINE
  • hatena
焼亡の舞保存会のメンバーら(土肥会・池田さん撮影)
焼亡の舞保存会のメンバーら(土肥会・池田さん撮影)

 湯河原の「焼亡(じょうもう)の舞保存会」(鈴木公子会長)が9月16日、鎌倉の鶴岡八幡宮で舞を奉納した。

 湯河原の武将・土肥実平は石橋山合戦で敗れた源頼朝の危機を救い、平氏追討に功績をあげた。平家方が実平の家に火を放った際、実平が「家は何度も焼けば焼け」とうたいながら舞ったと伝わる「焼亡の舞」。これをゆかりの地で奉納した。

 武将姿で800年前の情景が目に浮かぶような琵琶の音色や歌、舞、口上を披露した武将姿のメンバーに、観客から大きな拍手が送られた。舞を奉納後は、観光客らとの記念撮影に応じていた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook