白百合が児童募集停止 中・高は継続

教育

掲載号:2019年10月26日号

  • LINE
  • hatena
登校時(写真提供: 函嶺白百合学園/9月撮影)
登校時(写真提供: 函嶺白百合学園/9月撮影)

 今年で70周年を迎えた箱根町強羅の函嶺白百合学園(水原洋子理事長)が9月19日、2021年度4月に入学する小学校の児童募集を停止する旨を発表した。これにより、来年4月の新入生が同校最後の入学生となる。

 平成始め頃には300人規模だった児童数も2012年には175人と200人を切り、今年度は新入生13人を含め112人となった。同園では放課後に英語やバイオリン、書道の時間を設け、放課後児童クラブ・しらゆりキッズを実施するなど、魅力ある児童教育に取り組んできたが、児童数の減少は止められず、苦渋の決断に至った。

 広瀬節枝小学校長は「健全な児童の学校生活を守るための決断です。今まで以上に楽しく、充実したきめ細かい指導をしていきたい」と話した。

 なお、併設の中学校および高校は今まで通り継続して募集、運営をしていく方針。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初心者向け朗読講習会

初心者向け朗読講習会 教育

「録音図書」担い手を育成

9月11日号

文化芸術の拠点に

文化芸術の拠点に 文化

小田原三の丸ホール開館

9月11日号

匠の技でキャンプギア

匠の技でキャンプギア 文化

地元木工企業が商品開発

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

箱根5区を歩こう

箱根5区を歩こう スポーツ

参加者募集

9月11日号

おなかの上からタッチ

おなかの上からタッチ 社会

ママズハグ

9月11日号

あっとほーむデスク

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook