国府津駅前郵便局 移転・改称し敷地も拡大 建物のバリアフリー化も

社会

掲載号:2020年3月28日号

  • LINE
  • hatena
移転・改称した「小田原国府津郵便局」と尾崎局長
移転・改称した「小田原国府津郵便局」と尾崎局長

 国府津駅そばの「国府津駅前郵便局」が3月16日、国道1号線沿いの「ローソン小田原国府津二丁目店」隣に移転し「小田原国府津郵便局」に改称した。

 新たな住所は「小田原市国府津2の2の32」で、旧住所(国府津3の6の13)より西に約450m移った。同局の尾崎学局長によると、駐車場を含めた敷地面積は432・44平方メートル。以前の敷地より3倍ほど大きくなり、窓口ロビーやATMコーナーが広くなったほか、出入口の階段を無くし、点字ブロックを設置。バリアフリーに配慮した構造になった。

 また、旧郵便局には無かった駐車場を4台分確保(利用無料)。隣のローソンとの相互利用が可能で、駐車場に車を停めて同局とローソン同店のいずれも利用できるという。

 尾崎局長は「多くの人に、より快適に利用してほしい」と話している。

 同局によると、旧郵便局の開局は1975年。近年は建物の老朽化が進んでいたほか、現在の耐震基準に沿った設計を施す必要もあり、2年ほど前から移転を計画していたという。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食から育む郷土愛

給食から育む郷土愛 文化

展示でみる小田原市の学校給食

1月29日号

大量調理 高校生に伝授

崎村調理師専門学校

大量調理 高校生に伝授 教育

吉田島高と授業で連携

1月29日号

城北工高生がロゴデザイン

西湘バイパス

城北工高生がロゴデザイン 社会

全線開通50周年で

1月29日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 教育

1月29日号

「梅の花を満喫して」

「梅の花を満喫して」 文化

2月5〜27日、梅まつり

1月29日号

イケメンパネルでPR

イケメンパネルでPR 文化

下曽我商工振興会が制作

1月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook