【Web限定記事】 縄跳び 最後は目標90万回 小田原市 チャレンジファイナル

スポーツ

掲載号:2020年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 外出自粛による運動不足解消などを目的に、小田原市体育協会が主催する「おだわらスポーツチャレンジプロジェクト」。縄跳びで、参加者全員の跳んだ回数を合計して目標達成を目指す「ジャンピングチャレンジ」のファイナル(第3弾)が5月18日(月)から31日(日)まで実施される。

 第1弾では18万9651回(小田原市の人口)、第2弾では77万5406回(小田原城天守閣の過去最高年間入場者数)を設定し、いずれもクリア。今回は、小田原市内の梅の収穫量903t(90万3000kg)にちなみ90万3000回を目指す。

 回数は自己申告制で、市体育協会HPから申請。申請は1日1回まで、1日の上限は3000回。「エア縄跳び」(縄跳びと同じ動き)も可。

 目標達成で、申請者から抽選で50人に、「QUOカード5千円分」、「梅ジュース」ほか賞品が当たる。SNSにチャレンジの様子を投稿すると、当選確率が2倍になる。

 さらに「仮装deジャンプ フォトコンテスト」として5月23日(土)・24日(日)・30日(土)・31日(日)日(日)の期間中、仮装して縄跳びをした写真(ジャンプしている瞬間)を撮って応募すると、入選者10人にAmazonギフトカード3千円分が贈られる。

 イベント詳細はhttp://www.odawara-taikyo.or.jp/event239.html、または同協会【電話】0465・38・3310へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook