佐奈田霊社で炎のご利益 頼朝旗揚げから840年

社会

掲載号:2020年8月29日号

  • LINE
  • hatena
炎を手でつかむ参拝客
炎を手でつかむ参拝客

 小田原市石橋の佐奈田霊社で8月23日、源頼朝の武将・佐奈田与一を供養する護摩焚きが、義空副山主によって執り行われた。

 この日は、源頼朝が石橋山で旗揚げしてから840年、先陣の命を受けた与一が25歳で討死した命日となる。与一は今でも境内の鎧塚で、鎧を着たまま眠っている。

 訪れた参拝客は、炎を手でつかみ、首や体に当てた。「ふわふわしていて、手で触っても不思議と熱さを感じない」と話していた。また、「せき・喘息・気管支炎」で悩む人々や「喉(声)」を使う人々から信仰が厚いのは、与一が組討ちの折り痰が喉にからみ味方に声掛けができなかったため、霊魂が残り同病の人々を救う慈悲の誓願があるからだと言われている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook