「あおり」「ながら」は厳罰に 1回で免許取り消し、停止も

社会

掲載号:2020年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 ニュースで目にする機会が増えた「あおり運転」や「ながらスマホ」の罰則が厳格化されている。少しの油断と慢心で被害者、加害者になり得る行為なので十分な注意が必要だ。

○あおり運転

 他車の走行を妨害する運転は死傷事故にもつながる悪質かつ危険な行為として今年6月30日、「妨害運転罪」に規定された。1回の違反で免許取り消しとなり、最長5年の懲役または最大100万円の罰金が課せられる。下記内容に該当する運転は注意が必要。

■左側通行違反、車間距離詰め、急停止、不必要な警告音、急な割込、ハイビーム威嚇、危険な追越し、幅寄せや蛇行、高速道路での最低速度違反や駐停車

○ながらスマホ

 増加する携帯電話使用による交通事故に対し昨年12月から罰則が強化。免許の停止や基礎点数と反則金の額が引き上げられている。

マツダ小田原店

マツダの新しいクロスオーバーSUV 9月販売開始/予約受付中

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

Tシャツでウクライナ支援

Tシャツでウクライナ支援 社会

市内在住、寺澤さん

7月2日号

尊徳の教え学ぶ

尊徳の教え学ぶ 文化

きょう午後1時半

7月2日号

新理事長に期待の声も

新理事長に期待の声も 社会

日大櫻門会が定例総会

7月2日号

親なきあとを学ぶ

親なきあとを学ぶ 社会

ミニセミナー

7月2日号

松風LCが35周年

松風LCが35周年 社会

記念式典に84人が出席

7月2日号

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru"

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru" 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook