御幸の浜花火大会 復活へ 初開催から100年 若手経済人らが企画

文化

掲載号:2020年10月24日号

  • LINE
  • hatena
写真右から下田悦基さん(法人会青年部会長)、一寸木慎也さん(JCI小田原理事長)、鈴木聖さん(市商連青年部会長)
写真右から下田悦基さん(法人会青年部会長)、一寸木慎也さん(JCI小田原理事長)、鈴木聖さん(市商連青年部会長)

 小田原の風物詩だった御幸の浜花火大会が初めて催行されて今年で100年──。歴史ある打ち上げ花火を”100周年記念事業”として復活させようと、地域経済団体の若手メンバーらが現在、11月22日(日)の開催に向け準備を進めている。

 小田原青年会議所(JCI小田原)と小田原法人会青年部会、小田原市商店街連合会青年部が計画するのは「復活 小田原御幸の浜花火大会」。1千発を超える花火打ち上げを通じて市民に元気を届け、アフターコロナを見据えたイベントの在り方を考えることなどをテーマにしている。

 御幸の浜の花火大会は1920(大正9)年、商工会議所の前身「小田原保勝会」がお盆時期に始めたもの。戦時中を除き開催され、観光協会や市商連が主催して継続されたが、海岸浸食や開催リスクの問題などから2009年を最後に行われていなかった。

 初開催から100年の節目に改めて花火大会を復活させようと昨年から検討を進めていたのがJCI小田原だ。メンバーの一人でこのほど立ち上がった実行委員会の池田大樹委員長は「当時は混雑で浜に降りられず、道路から打ち上げ花火を見上げていた。歴史ある行事がこのまま忘れ去られて良いのかと思っていた」と語る。

 コロナ禍で一旦、企画は頓挫するも、今年7月にJCI小田原が実施した酒匂川と御幸の浜でのサプライズ花火の好評を受け、改めて3者による事業として本格始動。法人会青年部会の下田悦基部会長は「企業の発展から地域活性を考える組織として、今後のイベント開催を考える第一歩にしたい」、市商連青年部の鈴木聖会長も「地域に根差し、御幸の浜花火を主催してきた組織としても楽しみ」と賑わい創出への期待を寄せる。

発数増加に協賛募る

 実行委員会では現在、事業への協賛とボランティアの募集を行っている。今回は協賛額に応じて打ち上げ数を増やし、状況を随時公開していく予定。来年以降の継続開催も視野に「まちに元気を届けたいという花火大会だが、地域と共に復活させパートナーシップの強化を図りたい」と池田実行委員長。

 イベント協賛など問い合わせはJCI小田原事務局【電話】0465・22・6381へ。

QRコードにある特設フォームから協賛や協力の申込みも行っている
QRコードにある特設フォームから協賛や協力の申込みも行っている

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

安心・安全のお買い物をお約束

ラスカは小田原・茅ヶ崎・平塚・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

小田原箱根商工会議所

小田原・箱根の企業を応援しています

https://www.odawara-cci.or.jp/

明徳学園相洋中・高等学校

質実剛健・勤勉努力―見つけよう、一人ひとりのSOYOスタイル

https://www.soyo.ac.jp

小田原市漁業協同組合

加工品の流通・販路拡大の取組

0465(22)4475

小田原市久野115-2

第110回看護師国家試験100%合格

https://odawara-nursing.or.jp/

小田原市シルバー人材センター

会員募集中!原則60歳以上で働く意欲のある方。お気軽にお問合せください

https://webc.sjc.ne.jp/odawara/index

日本大学 小田原櫻門会

楽しく交流!地域に貢献!新たなチャレンジ!是非仲間になりませんか

https://nichidai-kanagawa.jp/dayori/01.html

小田原市川東佛教会

6月に「第52回心の広報紙」を発行しました。

小田原市仏教会

小田原市内の仏教寺院多数加盟

小田原薬剤師会

健康についてのご相談は、是非かかりつけ薬局・薬剤師まで♪

https://odawara-pa.com/

おだわら青色申告会

税の知識と親身な指導で個人事業主の皆さまを応援します。

https://www.aoiro-odawara.com/

文化堂印刷株式会社

企画・デザイン・撮影・プリプレス・印刷・製本・加工までを一貫する総合印刷

http://www.bunkado.jp/index.html

JAかながわ西湘

緑・夢・未来 地域とともに

https://ja-kanasei.or.jp/

星槎国際高等学校 小田原

人を認める・人を排除しない・仲間を作る

http://seisa.ed.jp/odawara/

関東学院大学

湘南・小田原キャンパス 国際研究研修センター

kanto-gakuin.ac.jp

100年に感謝 さらなる未来へ

健康な身体づくりは「健康な歯と口」から

http://odawara-dent.or.jp/

小田原 鈴廣

味わい、食感、いろいろと。天然素材と伝統の技「鈴廣かまぼこ」

https://www.kamaboko.com/

さがみ信用金庫

さがみ信用金庫は地域のみなさまから愛され、信頼される信用金庫を目指します。

http://www.shinkin.co.jp/sagami/

明徳学園相洋中・高等学校同窓会

同窓会は生徒諸君を応援しています

https://soyo-ob.com/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2022年度生 生徒募集…8/28(土)学校説明会

http://www.niina-gakuen.jp/

函嶺白百合学園中学・高等学校

グローバルにも活躍できる品格や個性、豊かな感性を備えた女性の育成を目指します

http://www.kanrei-shirayuri.ed.jp/mh/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

子どもと夏休みを満喫

子どもと夏休みを満喫 社会

鈴廣かまぼこの里で

7月31日号

林間を集いの拠点に

小田原市いこいの森

林間を集いの拠点に 文化

屋外の楽しみ方を発信

7月31日号

市長に全国出場を報告

小学生ソフトボール

市長に全国出場を報告 スポーツ

「西湘」と「西湘女子」

7月31日号

元気なヒマワリが200本

元気なヒマワリが200本 社会

潤生園やすらぎの家栢山

7月31日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月31日号

8月7日に無料ライブ配信

和・洋融合した創作舞台

8月7日に無料ライブ配信 文化

7月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月31日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月31日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter