箱根町社協 動画で伝える福祉 「車椅子編」を撮影

教育

掲載号:2021年6月5日号

  • LINE
  • hatena
吉池旅館で行われた撮影の様子
吉池旅館で行われた撮影の様子

 箱根町社会福祉協議会は小田原青年会議所などと協力し、ホテルや旅館、レストランなどのサービス業に従事する職員研修向けの福祉教育動画(車椅子編)の制作を進めている。車椅子利用者への配慮や支援方法について考え、サービス向上につなげてもらうのがねらい。

 動画は、障害がある武藤晴美さん(41)の協力で車椅子利用者が町内を観光に訪れたという設定で撮られた。5月27日に吉池旅館で行われた撮影には、勝俣浩行箱根町長が旅館スタッフとして参加。勝俣町長は階段下で武藤さんを出迎え、他のスタッフとともに介助するシーンに出演した。そのほか、館内でのチェックインの様子など撮影は約2時間半行われた。武藤さんは「動画を通じて改めて理解を深めていくきっかけになるといいですね」と話した。

 動画に車椅子の扱い方や注意点などの解説を加え10〜15分にまとめ、6月中にYouTubeで配信を予定している。同協議会の担当者は「障害のある方の支援方法について考える機会になれば」と話した。今後、手話編なども検討していくという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter