神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

市郷土文化館 「新逢橋」銘板を仮保管 歴史を語る史料に

文化

公開:2021年8月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
同館に仮保管された銘板
同館に仮保管された銘板

 3月の「栄町小八幡線」新道開設に伴い撤去された、渋取川に架かっていた「新逢橋」の銘板がこのほど小田原市郷土文化館に仮保管された。

 渋取川は、そこに小田原城の総構があった名残だが、今では道が敷かれており、ほとんど堀の存在が確認できない。市担当者は「銘板を保管することで、小田原の歴史を解説する際に史料として役立つ」と話した。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

地元の川を一斉清掃

地元の川を一斉清掃

「クリーンもりと」71人参加

4月13日

観桜地までの道を美化

観桜地までの道を美化

強羅・宮城野エリア

4月13日

尾崎一雄をめぐる

尾崎一雄をめぐる

4月21日 文学散歩、講演会

4月13日

若者の活躍を応援

小田原市

若者の活躍を応援

アイデアを募集

4月13日

ミナカ小田原が寄付

ミナカ小田原が寄付

能登半島地震の義援金

4月13日

運動の楽しさを知って

小田原サッカー協会

運動の楽しさを知って

酒匂川河川敷で体験会

4月13日

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月13日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook