真鶴町議選 14人が出馬意向 元職・新人6人が名乗り

政治

掲載号:2021年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 任期満了に伴う真鶴町議会議員選挙の投開票が9月26日(日)に行われる。3月の町議会定例会で条例が改正され、議席数はこれまでの11から10となった。現職では8人、元職1人、新人5人が出馬に意欲を見せている。また、3人の現職が引退の意向を示している。

 現職では、青木健氏(1期・68歳)、天野雅樹氏(1期・54歳)、岩本克美氏(4期・73歳)、海野弘幸氏(4期・62歳)、黒岩範子氏(2期・75歳)、高橋敦氏(2期・63歳)、田中俊一氏(2期・70歳)、森敦彦氏(1期・70歳)が出馬の意向だ。

現職3人が勇退

 青木嚴氏(4期・73歳)と青木繁氏(4期・71歳)は、健康面や年齢等の理由で引退の意向を示している。また、公明党の板垣由美子氏(3期・68歳)も引退する意向で「現場に赴くことを基本に活動してきたが、体力のことを考え決めた」と語った。

元職・新人が意欲

 今回の町議選には元職1人、新人5人の名前が挙がる。元職では、2009年から17年まで町議を務めた村田知章氏(真鶴・47歳)が出馬の意向。新人では、元地域新聞編集者の木村勇氏(岩・38歳)、元会社員の加藤龍氏(真鶴・32歳)、法律屋バルブ主査の北澤晃男氏(岩・51歳)、元会社員の山下亜美氏(真鶴・31歳)、自営業の嶌内一樹氏(真鶴・32歳)が出馬の意欲を示している。2017年の町議選では、11議席を13人で争ったが、今回は10議席を14人で争うことになりそうだ。前回町議選の投票率は68・47%。6月1日現在の有権者数は6423人(男2984人、女3439人)。9月15日起稿。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豊かな香りと色を堪能

豊かな香りと色を堪能 文化

フラワーガーデンで秋バラ

10月23日号

悔しさ少し、全日本準優勝

安藤雄哉・高橋光ペア

悔しさ少し、全日本準優勝 スポーツ

ジュニアテニス選手権

10月23日号

ケーキショーで銀賞

ケーキショーで銀賞 文化

樫の樹の桐村美咲さん

10月23日号

夢を乗せた風船飛来

夢を乗せた風船飛来 文化

三重県の幼稚園から

10月23日号

ユニークタオル東京で展示

南足柄出身瀧澤さんら

ユニークタオル東京で展示 文化

丸めてちょんまげに

10月23日号

27日から文芸展

27日から文芸展 文化

三の丸ホールで

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook