神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

小田原市長選 古川透氏、立候補を表明 「日本人の暮らしやすい町に」

政治

公開:2024年5月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
意向を表明した古川氏
意向を表明した古川氏

 任期満了に伴う次期小田原市長選(2024年5月12日告示・19日投開票)について小田原市前川在住の古川透氏(64)が4月25日、本紙の取材に応え、無所属で立候補する意向を明らかにした。同選挙への立候補表明は、前市長の加藤憲一氏(59)、現職の守屋輝彦氏(57)に続き3人目となる(表明順)。

 古川氏は「今の日本の状況は暮らしにくい状況。自分の考えをそのまま市政に反映させるには立候補するしかないと出馬を決めた」という。

 政策では、「小田原に住む日本人の暮らしやすい豊かな町づくり」を目指すとし、「移民による治安悪化や社会的コスト増の防止」、「LGBTQ教育よりも正しい性教育」、「市長の給与引き下げ」などを挙げた。また、市内扇町の少年院跡地の開発に対し「市の補助金投入を止め、再開発への関与を最低限に」とした。他には「防災面から太陽光パネルの設置反対」、「小田原駅西口再開発のコスト削減」、「国府津駅周辺の都市計画の立案」などを主張した。

 東京都出身、東海大学工学部卒。出版社、ソフトウェア開発会社、社会福祉法人などに勤務。日本保守党の特別党員。作家・尾崎一雄の孫。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

卒寿記念し夫婦展

卒寿記念し夫婦展

板橋の佐藤さん 27日まで

5月25日

おだわらシルミルってな〜に?

YS GEMが無失点優勝

YS GEMが無失点優勝

小田原サッカー協会長杯

5月25日

県民ゴルフデー

名門程ヶ谷CC

県民ゴルフデー

7・8月対象日が特別料金

5月25日

お城通りで訳ありマルシェ

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

25日・26日 試食付き見学会

5月25日

あっとほーむデスク

  • 5月25日0:00更新

  • 5月18日0:00更新

  • 5月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook