足柄版 掲載号:2011年6月25日号
  • googleplus
  • LINE

箱根ベゴニア園が閉館 7/9〜15 入園料が100円 全額震災義援金に

8年前からベゴニアを世話する鈴木伸幸さん(左)と野澤晃支配人(右)
8年前からベゴニアを世話する鈴木伸幸さん(左)と野澤晃支配人(右)

 「多くのお客様に喜んで頂いたのですが、これも時代の流れだと思います」(野澤晃支配人)。1986年から約25年にわたり箱根の玄関口を彩ったベゴニア園が、来月15日に閉園する。のべ340万人に親しまれたが、入園者の減少と施設の老朽化がすすみ閉園が決まった。葉の形が左右異なることから花言葉は「片思い」。陽が強い日は遮光が必要で、消毒が不十分だとすぐに病気になる。デリケートで育てにくいため、逆にファンも多い。温室を訪ね歩いたという三橋金次さん夫妻(千葉県佐倉市)は「残念だが来て良かった。目に焼き付けます」と語っていた。7月9〜15日の「心からの感謝イベント」期間は入園料が100円になり、その全額が東日本大震災義援金として寄付される。温室に隣接する「ひめしゃらの湯」は引き続き営業し、温室の跡地を活用して拡張する方針。【電話】0460(85)8383。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

古民家に茅束(かやたば)

茅葺屋根

古民家に茅束(かやたば)

3月17日号

篠窪バイパスが開通

始まる観光地改革

箱根町観光協会

始まる観光地改革

3月17日号

畳の上で真剣勝負

小原孝コンサート

小原孝ピアノコンサート

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク