足柄版 掲載号:2017年4月1日号 エリアトップへ

あしがら写中 Vol.15

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena

 2市協議について▽会合に出席する委員からは「施設の統廃合」や「合併による効果額」など、目に見える材料を議論するべき、との指摘が相次いでいる。行政側は「個別具体の議論はしない」「視点をどう定めるか」「考え方の方向性を共有する」などと論陣を張っている▽行政事務の妥当性と市民感情は全くの別物だ。行政側がそろそろこの点に歩み寄ると建設的な展開も見えてくるはずだ。会合を取材していると毎回そんな感想をもつ▽繰り返し書いてきたが、そもそも合併には2度の”議決”が必要になる。1度目は法定協議の設置で2度目は合併そのものの可否。いずれも両市長が”推進”を政治判断して両市議会に関連議案を上程して審議を仰ぐ。議会が議案を審議して多数決の採決で結論を導き出す。そこに関与する政治家を選ぶことで間接的に参加するのが有権者だ▽行政事務局がいくら高度な事務処理をしても有権者の「市民感覚」に歩み寄らない限り、合併は成らない。
 

足柄版のコラム最新6

あしがら写中

あしがら写中

最終回

1月26日号

あしがら写中

あしがら写中

Vol.49

12月22日号

あしがら写中

あしがら写中

Vol.48

12月1日号

あしがら写中

あしがら写中

Vol.47

11月24日号

あしがら写中

あしがら写中

Vol.46

10月13日号

あしがら写中

あしがら写中

Vol.45

10月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook