足柄版 掲載号:2017年12月23日号 エリアトップへ

大井町東福院 七福神の遊戯盤を制作 毘沙門天大祭に向け準備

文化

掲載号:2017年12月23日号

  • LINE
  • hatena
制作中の遊戯盤 =12月12日撮影
制作中の遊戯盤 =12月12日撮影

 大井町の東寺真言宗「東福院」(山地智裕住職・金子2754)で1月7日に開催する「毘沙門天大祭」に向けた準備が進んでいる。

 毘沙門天大祭は、江戸時代から伝わる正月大祭で、午後5時過ぎに境内で「福木」と呼ばれる木の根を焚くことから始まる。その火にあたると一年中の悪病が取り払われるといわれている。毘沙門天堂での福寿開運厄除祈祷護摩」の大祈願もある。

 住職夫妻に子どもが生まれたことがきっかけで「小さな子どもがいる方も足を運びやすくしたい」と昔ながらの福釣りゲームを復活させた。今年は、ボールを転がして当たりを狙う遊戯盤を家族で手作りし、参拝者を迎える。

 縦120センチメートル、横90センチメートルで、妻の夏美さん(36)が七福神を描いた。娘の小百合ちゃん(6)と明香里ちゃん(3)も彩色を手伝い、当日に向けて作業を進めている。毘沙門天祭は1月7日(日)午後5時から。

 問い合わせは東福院【電話】0465・82・0827へ。

足柄版のローカルニュース最新6

初の女性自治会長が誕生

第8号が完成

治水神・禹王研究会誌

第8号が完成 社会

4月24日号

船上で楽しむ夕暮れ

箱根海賊船

船上で楽しむ夕暮れ 社会

4月24日号

「善意」届かずもすくすく

「善意」届かずもすくすく 社会

ツバメの巣と空き箱

4月24日号

指定管理者制度を導入へ

山北つぶらの公園

指定管理者制度を導入へ 社会

4月24日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月24日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter