神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
足柄版 公開:2019年11月16日 エリアトップへ

ミャンマーから実習生 「草の家」と「和らぎ」

社会

公開:2019年11月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
左の4人が「草の家」、右の4人が「和らぎ」
左の4人が「草の家」、右の4人が「和らぎ」

 軽費老人ホーム『草の家』などの社会福祉法人足柄福祉会と、介護付有料老人ホームなどを展開する(有)和らぎが、ミャンマーから8人の技能実習生を受け入れている。

 写真左から『草の家』のカインタジンウーさん、スーミャッナインさん、マイヌェマーウィンさん、ダズィンモーさん、『和らぎ』のソーソーモーさん、ティンモーカインさん、ザーリーミョーさん、イーイーアウンさん。

 介護業界は人材不足が叫ばれており、政府の環境整備もあり、すでに中国やベトナムからは多くの人材を得ている。

 そんな中、ミャンマーは人口の85%が仏教徒で、「勤勉」「素直」「正直」「素朴」と評されている。「日本に溶け込むのも早く、入居者にも可愛がられています」と話すのは『草の家』の遠藤公一施設長。技能実習生を受け入れた理由は、単に人材不足の解消だけではなく、家族のために異国で一生懸命働く実習生を見て、入居者の心の拠り所にもなり、スタッフのモチベーションアップにつながることを期待したという。

 『和らぎ』のティンモーカインさんは「来日してすぐは心配でしたが、社長や先生が優しく手伝ってくれて安心できました。今は順調です」と話している。

 実習生の一番の不安はホームシックになることだそうで、一軒家を寮にして8人一緒に生活している。庭の一角には畑を作り、野菜の栽培も始めたという。

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202307/56345.html

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

夕日の滝に新トイレ完成

夕日の滝に新トイレ完成

高齢者らも使いやすく

7月13日

夏山は計画的な登山を

夏山は計画的な登山を

山岳救助隊が注意喚起

7月13日

県が有毒植物に注意喚起

県が有毒植物に注意喚起

果実食べ、男性食中毒に

7月6日

山北に蒸留所がオープン

山北に蒸留所がオープン

年10万本ウイスキー製造

7月6日

富士フOB・OGで写真展

富士フOB・OGで写真展

交流促進へ有志が初企画

6月29日

町内宿泊施設と協定

開成町

町内宿泊施設と協定

災害時の二次避難所に

6月29日

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小田原で「DeNA対巨人」

プロ野球イースタン公式戦

小田原で「DeNA対巨人」 スポーツプロ野球南足柄市大井町山北町松田町開成町

7月28日(日) 午後2時試合開始

7月28日~7月28日

足柄版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook