足柄版 掲載号:2022年4月30日号 エリアトップへ

相州牛、2年ぶり最高賞 横浜市場ミートフェア

経済

掲載号:2022年4月30日号

  • LINE
  • hatena
長崎代表(右)と中川専務
長崎代表(右)と中川専務

 第34回横浜食肉市場ミートフェアが4月15日、同市場で開かれ、長崎牧場(南足柄市怒田・長崎光次代表)の雌牛(月齢27カ月)が「交雑種の部」で最優秀賞に選ばれた。最優秀賞は2年ぶりで、受賞牛はセリで3510円/kgの過去最高値が付いた。

 同牧場では炊いた米やビール粕など独自飼料で牛を飼育し、「相州牛」としてかながわブランドにも認定されている。

 長崎代表は「地元の方に美味しい相州牛をぜひ味わっていただきたい」と喜んだ。相州牛を扱う食肉卸の中川食肉(株)(小田原市)の中川大輔専務は、「明るいニュース。この波に乗って地域も盛り上がってくれれば」と話した。

 受賞牛の肉は5月3日から小田原百貨店で販売予定(数量限定)。

足柄版のローカルニュース最新6

南と下郡の合区決まる

県議選区割り

南と下郡の合区決まる 社会

5月28日号

「優勝と得点王」目指す

ベルマーレ山崎選手

「優勝と得点王」目指す スポーツ

出身地で今季の活躍誓う

5月28日号

4人2団体を表彰

南足柄市教委

4人2団体を表彰 社会

5月28日号

6月5日までローズフェス

電子書籍サービス開始へ

神奈川県立の図書館

電子書籍サービス開始へ 社会

5月28日号

かながわ旅割再延長

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook