ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > "電動"タクシー導入

箱根・湯河原・真鶴

湯河原タクシーと真鶴タクシー

"電動"タクシー導入

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
新たなEVと古川営業部長
新たなEVと古川営業部長

 湯河原タクシー(三野弘二社長)と真鶴タクシー(同)が、日産の電気自動車(EV)のリーフと急速充電器を1台ずつ導入した。営業運転は月末頃始まる予定。県では23年度に100台のEVを走らせることを目指しており、導入費の一部補助や税の減免を行っている。地球と人に優しい、というコンセプトのもと、平成25年3月まで障害者割引が通常の1割から2割に拡大される。2社のほか、足柄下郡近隣では小田原市の日本交通小田原(株)、箱根登山ハイヤー(株)、富士箱根交通(株)も導入する。湯河原・真鶴タクシーの古川清一営業部長(2社兼任)によると「音も小さく、乗り心地は最高。体に負担の少ない乗り物」だという。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野