ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 野口観光が箱根進出

箱根・湯河原・真鶴

北海道で13のホテルを運営

野口観光が箱根進出

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 北海道で13のホテルを運営する野口観光株式会社(本社・北海道登別市)が箱根仙石原と強羅の4宿泊施設を買収し、6月以降に開業する見込みとなった。

 買収したのは沙羅亭(バス仙郷楼前徒歩1分)、早雲山荘(ケーブル早雲山駅徒歩4分)、箱根強羅荘(同)、紅葉閣(強羅駅徒歩8分)。現在49室あり、60室程度に改装する予定。本州へは初進出で、取材に対し「箱根の人気が高いこと、創業者の出身地が伊豆箱根地域という縁もあり決定した。和風をコンセプトに行き届いたサービスを提供したい」としている。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野