ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > かわいいな たべたいな

箱根・湯河原・真鶴

かわいいな たべたいな

箱根の森小児童がヒメマス放流
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
6年生の助けを借り1年生が放流
6年生の助けを借り1年生が放流

 箱根の森小の児童54人が、17日にヒメマスの稚魚2千匹を芦ノ湖に放流した。放流は統合前の箱根小学校時代から受け継がれている入学記念行事。稚魚は体長9cmほどで芦之湖漁業協同組合が今年1月に孵化させたもの。2年後には体長40cm前後に育つ。組合職員は鮭オニギリを取り出し「ヒメマスは鮭の親類で開きにして食べると美味しい。食べたら思い出してね」と紹介。「大きくなれ」の掛け声を合図に、児童がバケツを傾けると稚魚は踊るように水中へ。放流を終えた1年生の駒育実さんは「食べてみたい」と笑顔を見せていた。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野