箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

湯河原ゆたぽんファイブ 着ぐるみ完成握手もできる

 湯河原町のマスコット「ゆたぽんファイブ」の着ぐるみが完成、2日・3日に開催される「やっさまつりパレードで披露される。熊本の「くまモン」の着ぐるみなどを手掛けてきた宮崎県の企業に発注していた。ゆたぽんは1年半前、町広報誌の600号を記念して生まれたキャラクター。湯河原が好きなたぬきの変身後の姿で、頭には紅葉やサーフボード、みかんといった町を象徴するアイテムを載せている。これまで町の広報紙などに登場してきた。町ではさらにゆたぽんをPRするため、今年の夏は袖に入れたポロシャツ全10色約450枚を製作し、10月末までのクールビズ期間中に職員が着用することになった。町秘書広報室では「今後は、ゆるキャラグランプリや町外のイベント参加なども視野に入れたい」と話している。
 

袖にキャラクターをプリント
袖にキャラクターをプリント

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

OH!EXPO21日(土)開幕

「産業」「文化」 地元の魅力体験

OH!EXPO21日(土)開幕

7月20日号

仙石原でUFO探検

ワークショップで制作

仙石原でUFO探検

7月20日号

花で包む八角堂

強羅公園で公開制作

花で包む八角堂

7月20日号

小田原でロケ

NHKドラマ

小田原でロケ

7月20日号

小田原少年院、最後の体育祭

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク