箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

箱根の解けない雪「今度降ったら…」 置き場がない

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
玄関先に道を作る女性(箱根)
玄関先に道を作る女性(箱根)

 14日夕方から降り始めた雪は前週の残雪に重なり、翌15日には元箱根で平地でも膝程度の積雪となった。住宅の間などの吹き溜まりは2m近くに達した。

 箱根は降雪から2日後の17日も全町で通行止めとなり、標高の高い元箱根や仙石原、強羅などでは道路脇に雪がうず高く積まれた。飲食店経営の男性は雪の壁を前に「解けてくれない。また降ったら雪の置き場所がなくなる」とつぶやいた。道幅は狭くなり、車もお互い譲り合って走る状況。元箱根観光協会の小林憲夫会長は「こんなのは40年ぶり、いや初めてかも」と驚いた様子。取材中、記者が町内のコンビニに立ち寄ると店員は開口一番「お客様は運がいい」と笑顔を見せた。いつもは並ぶ弁当やおにぎり類が売り切れ、やっと入荷したところだった。

強羅〜湯本間歩く観光客

 年配の町民数人に食料品について聞くと「天気予報をチェックして買い出しを済ませた」人が多かった。一方で「箱根では食材から灯油まで宅配してもらうお年寄りが多い。灯油が買えず、重ね着して耐えているお年寄りがいる」(強羅の観光関係者)という声も。元箱根の飲食店主は「ただでさえきつい2月に連続の雪、これは災害だ」とうなだれた。雪で路線バスが運休を余儀なくされたこともあり、観光客の一部は強羅から湯本までの長距離を歩いて下ったり、湯本から湯本茶屋や塔ノ沢にむかって歩き出す姿もあった。また湯本駅前では旅館へのタクシーを数時間にわたって寒さに耐えながら待ち続ける観光客も多く、あじさい橋の上は対岸の湯本富士屋ホテルまで続く大行列に。これを見た箱根登山ハイヤーの社員が使い捨てカイロ数百個を配り歩いた。箱根板橋の日曜大工店・ビーバートザンによると2週間で70セット以上のチェーンが売れ、値段も度外視して買い求める人が相次いだという。同店では「車種ごとにサイズが違う。ぴったりの在庫が必ずあるとは限らない」と語っていた。箱根ではこの2週間で8人が雪による転倒などで救急搬送された。

湯河原でもタクシー行列

 湯河原町と真鶴も2週連続で10cmを超える雪が積もった。本格的な雪景色となったものの、2町では8日から18日までの間で転倒などのケガによる搬送は1件も発生しなかった。8日、エスポット近くのガソリンスタンドではチェーンを買い求める人が相次ぎ、ホームセンターハンディの屋内駐車場のあちこちで、チェーン装着に四苦八苦する姿が見受けられた。

両脇に積まれた雪(元箱根)
両脇に積まれた雪(元箱根)
久々の雪遊び(真鶴おおみち通り・8日)
久々の雪遊び(真鶴おおみち通り・8日)
温泉街は人もまばらに(湯河原町宮上・8日)
温泉街は人もまばらに(湯河原町宮上・8日)
100人がタクシー待ち(湯河原駅・8日)
100人がタクシー待ち(湯河原駅・8日)

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

吉浜交番が連絡所に

吉浜交番が連絡所に 社会

 署員の安全など考慮 4月に変更

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク