箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

将来、鍛冶屋〜入生田 結ばれる 「広域農道」完成は平成30年以降

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
広域農道の終点となる「鍛冶屋橋」
広域農道の終点となる「鍛冶屋橋」

 県が工事を続けている「広域農道」の終点・始点となる鍛冶屋橋が姿を見せ、幕山梅林に向かう観光客の注目を集めている。

 この道は小田原市入生田の「生命の星地球博物館」横から一夜城、真鶴町岩、湯河原のゆめ公園などを経て、鍛冶屋に至る全長約17キロの農道。農業振興のほか防災上の幹線としても位置付けられている。総工費は180億円。平成8年ごろから工事が続いているが、工事の難しさなどもあり現在は5・4Kmのみ通れる状態。すべての開通は予定していた平成30年以降にずれ込む見込み。

 新崎川をまたぐ「鍛冶屋橋」は長さ48m、幅8・2mで、県は周辺区間がある程度完成した段階で開通させる方針。すべて完成すれば土日に渋滞が激しい135号線の抜け道にもなり、箱根湯本付近と幕山梅林を結ぶ新たな周遊ルートにもなりそうだ。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク