箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

篤志家・大塚実さんが支援 熱海 430m遊歩道完成

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
脚本家の橋田壽賀子さん(右端)やポルトガル大使(隣)も式典に参加
脚本家の橋田壽賀子さん(右端)やポルトガル大使(隣)も式典に参加

 国道135号線沿いの熱海・お宮緑地に6日、全長430mの遊歩道が完成した。沿道には青い花を咲かすジャカランタの苗100本が植えられ、早咲き桜や梅園に次ぐ熱海の新名所になりそうだ。ジャカランタは24年前、姉妹都市のカスカイス市(ポルトガル)から贈られ、緑地内にはそのうちの1本が育つ。当日はジョゼ・デ・フレイタス・フェラース駐日ポルトガル大使や、熱海に住む脚本家の橋田壽賀子さんなども加わり、テープカットした。整備を後押ししたのはホテルニューさがみや(伊豆山)の創業者・大塚実名誉会長による多額の寄付。大塚さんは旅行の時にポルトガルで見たジャカランダの美しさに刺激され、遊歩道の構想を膨らませたという。大塚さんは出席者たちに対し「観光地熱海をナンバーワンにしてほしい。頼みますよ」とエールを送った。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク