箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年10月23日号 エリアトップへ

地元にちなんだキャラクターも登場 TVK深夜で 温泉精霊ハコネちゃん放送開始

文化

掲載号:2015年10月23日号

  • LINE
  • hatena

 箱根の温泉地にちなんだアニメ「温泉幼精ハコネちゃん」が今月からTVKなどで放映されている。原作はコミックメテオ連載の漫画(由伊大輔さん作)で、物語は温泉の精霊「ハコネちゃん」が温泉街の住人と巻き起こすコメディ。

 ハコネちゃんは源泉に長い間眠っていたため、子どもの姿になり、饅頭屋の息子・冬哉が祠に落とした饅頭によってよみがえったという設定。口から温泉を出したり、寄木細工の秘密箱から縁結びの湯気を出すことができる。作品にはこのほかにも「ミヤ」や「ゴウラ」「アシノコ」といった精霊たちが登場、箱根らしさがキャラクターに盛り込まれている。

 原作者の由伊さんによると、ハコネちゃんが生まれたきっかけは由伊さんの「肩こり」。体を癒してくれる温泉の精霊というキャラクターが最初に浮かび、その後「ハコネ」という発音が女の子の名前らしいことに気づき、舞台を箱根にする事に決まった。由伊さんは子どもの頃から箱根を訪れ、今もバイクのツーリングで通っているという。「長年楽しませてもらった箱根に、恩返しができれば嬉しい」とコメントしている。

次回放送は27日午前2時。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク