箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

湯河原町で作陶活動 元総理ご先祖語る

文化

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
1時間半にわたり歴史の裏側を語った
1時間半にわたり歴史の裏側を語った

 湯河原町の別荘で作陶を続ける細川護煕氏(78)が、湯河原の町民大学で「歴史の裏話」のテーマで講演した。細川氏が町の行事に姿を現すのは珍しく、役場庁舎の会議室は210人が詰めかけた。

 細川氏は18年前に政界を退き、湯河原町宮上の別邸で創作に励んでいる。現在は週末の湯河原での作陶に加えて都内での襖絵制作で忙しく、近況を「晴耕雨読どころではありません」と語った。講演では先祖代々の歴史をたどり、ルーツが源氏であることや本能寺の変、関ケ原の合戦などの局面と細川家との関わりを解説。江戸時代の細川家の日誌を根拠に「忠臣蔵の日は雪ではなく曇りだった」など、歴史ファンをうならせる裏話を繰り広げた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク