箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

お林で「1年後」の調査 御林の今を読み取る

文化

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
幹周りを計る参加者
幹周りを計る参加者

 真鶴町で2日、ボランティアなどによる御林の調査が行われた。昨年夏も同様の調査をしており、結果を比べることで1年分のお林の変化が見えてきそうだ。この日はKDDIや公益財団法人オイスカの職員、役場職員やボランティアなど約70人が集まり、ヘルメット姿で森の中へ。調査では広い森に一定区間の基点を割り振り、樹の種類や太さなどを計測。約360本分のデータを携帯端末に入力した。これまでの調査で、お林は国内でも貴重なクロマツの林であり、スダジイの数が最も多く、太さではクスノキが上位である事などが分かっている。 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク