箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

三笠宮崇仁殿下の「咊」 箱根・芦之湯の旅館に残る

文化

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena
凛とした筆跡
凛とした筆跡

 先月27日に逝去された三笠宮崇仁親王殿下の揮毫が、箱根・芦之湯の「きのくにや」に残っている。昭和40年代に書かれた色紙で「咊」(「和」の古字)が書かれ、当時の写真も添えられている。同館は創業300年の歴史があり、滝廉太郎が「箱根八里」を作った宿としても知られている。
 

旅館関係者との写真も
旅館関係者との写真も

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク