箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

松くい虫被害で無念… ケープの大木枯れる

文化

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena
急速に枯れて茶色に包まれた松と、伐採後の幹(先月25日)
急速に枯れて茶色に包まれた松と、伐採後の幹(先月25日)

 ケープ真鶴前の松の大木が8月から急速に枯れ始め、松くい虫の被害拡大防止のため、先月下旬に伐採された。高さは10mほど、太さは約1mあり、ケープ真鶴前はぽっかりと空が広がった。お林には2千本を超えるクロマツがあるとも言われ、現地を調査した専門家も「国内でもきわめて貴重」と評価している。若い松が育つエリアもあるとされるが、町では毎年数百の薬剤を注入。それで毎年40〜60本ほどが松くい虫や寿命が原因で枯死し、伐採を余儀なくされている。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク