箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年11月18日号 エリアトップへ

鶴と亀が手を結ぶ? 真鶴が亀岡市(京都)らと連携模索

文化

掲載号:2016年11月18日号

  • LINE
  • hatena

 長寿のシンボル「鶴」「亀」を含む真鶴町と亀岡市(京都府)などが、何らかの連携を模索することになった。

 元々は亀岡市の桂川孝裕市長が「健康長寿で何か取り組めないか」と発案したアイデア。今年度になり同市が全国9ヵ所の”鶴亀自治体”に声をかけたところ「反応は得られた」という。ただ何ができるのかは手探り状態で「今後どのようなタイアップができるかを検討する」方針。真鶴町は宇賀一章町長も前向きの意向で、準備費用として10万円を予算計上している。

 亀岡市は京都市の隣にあり、人口は真鶴町の約11倍に相当する9万2千人。保津川下りや嵯峨野トロッコ列車などで知られる。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク