箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年12月2日号 エリアトップへ

SMAPの曲アレンジ担当・清水さん 箱根テーマ演歌作曲

文化

掲載号:2016年12月2日号

  • LINE
  • hatena
清水さんと歌手の春蝶さん、川辺さん
清水さんと歌手の春蝶さん、川辺さん

 箱根をテーマにした演歌の新曲がこのほど完成し、制作に携わった3人が28日に箱根町役場を訪れた。

 作詞は芦之湯観光協会会長も務める旅館経営者の川辺ハルトさん(62)。駅伝やススキ草原などのキーワードを盛り込み、箱根の歴史とこれからの観光振興の願いを込めて「箱根・千年のおもてなし」という題をつけた。作曲は川辺さんのバンド仲間・清水信之さん(57)に依頼。清水さんはこれまでSMAPの「セロリ」を編曲や、上戸彩さんの「サイレンス」の作曲などを手掛けている。歌は川辺さんの知人で歌手の春蝶さん(相模原市在住・45)が担当し、会見では曲に合わせた踊りも披露した。

 「イベント等でお使いください」と3人から楽曲使用承諾書を受け取った山口昇士町長は「嬉しい。ゆくゆくは観光客が口ずさむ曲になってほしい」と話した。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク