箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

今年は野焼きの炎も穏やか 真っ黒の大地へ

文化

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
5月にかけ真っ黒い大地から小さな緑が顔を出す
5月にかけ真っ黒い大地から小さな緑が顔を出す

 仙石原ですすき草原の景観を保つための野焼きが3月9日に行われた。地元の消防団員など199人が参加し、まずは山側の台ヶ岳方面から点火。前日に雪がちらつき、すすきが一部凍っていたため炎は例年よりゆるやかだったが、一瞬の風を受けてうねりを増し立ち上る白い煙が空に溶けた。「サー」という小波のような音は次第に「ザーザー」と滝にも似た音に変わり、1時間ほどで台ヶ岳側の約8ヘクタールが焼きあがり、小麦色だったすすき野原は墨色の世界へ一変した。20リットルの水を背負い、熱気に耐えながら放水していた齊藤義和さん(仙石原第8分団)は「過去に怖い思いをした事もあるが、常に周囲の安全を確認して作業しています」と緊張した表情を見せていた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク