箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

平松礼二氏 「湯河原十景」ここで描く 町立美術館に公開アトリエ

文化

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
準備が進むアトリエ
準備が進むアトリエ

 町立湯河原美術館で「現代日本画壇の主軸」とも言われる平松礼二氏(76)のアトリエの準備が、10月5日のオープンに向けて進んでいる。ここで新作「湯河原十景」を描き、制作現場を来館者に公開する構想だ。

 平松氏はこれまでに国内外で展覧会を開き、数々の美術賞を受賞。文藝春秋の表紙を約10年担当した事でも知られ、湯河原ゆかりの画家・竹内栖鳳や安井曾太郎も同誌の表紙を手掛けた縁もある。

 同館では15年前に前身だった「湯河原ゆかりの美術館」で平松氏の企画展を初開催。これを機に11年前に「平松礼二館」がオープンし、氏からの寄贈もあり現在70作品以上を所蔵している。

 平松氏は町民大学の講師を務めたほか、地元小学生に墨絵を教えるなど、地域に根差した活動も続けてきた。この公開事業も子どもたちの美術教育などに役立てようと、平松氏が提案した事がきっかけだった。今後は制作時以外に公開されるほか、月4回ほど平松氏本人が案内する予定。
 

町立湯河原美術館
町立湯河原美術館

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

吉浜交番が連絡所に

吉浜交番が連絡所に 社会

 署員の安全など考慮 4月に変更

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク