箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

四季彩の湯河原 四季島走る

文化

ネオサミット湯河原横・千歳川の鉄橋をわたる車体
ネオサミット湯河原横・千歳川の鉄橋をわたる車体
 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が12月31日に初めて営業運転で”四季彩のまち”湯河原を通った。上野から熱海に向かいMOA美術館を鑑賞、横須賀方面に折り返し、千葉の和田浦(初日の出)や茨城の鹿島神宮に向かうルートで、1泊2日料金は45万円〜65万円だった。湯河原町鍛冶屋の高台では、三脚を構えた10人ほどの鉄道ファンがシャンパンゴールドの車体に向かってシャッターを切っていた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「見せる」御神庫がお披露目

「走る見守り」これからも

息をのむ斬、斬

土肥実平公ゆかりの城願寺

息をのむ斬、斬

9月7日号

小田原場所に3500人

隈研吾氏、山手線新駅も

湯河原駅前広場デザイン

隈研吾氏、山手線新駅も

9月7日号

「趣味は仕事です」

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月7日号

お問い合わせ

外部リンク