箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

はこジ郎もノリノリ?大涌谷の盛り上げに一役 歌える弾ける「館長」

文化

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena

 「勝手にしやがれ」(沢田研二)、「ブルーシャトー」(ブルーコメッツ)、そして「箱根八里の半次郎」(氷川きよし)――年末の大涌谷駅(24日)の一角に懐かしいメロディーが響きわたり、観光客が続々と足を止めては聴き入った。唇をマイクにつけるように声を響かせていたのは、箱根ジオミュージアムの山口賢館長(51)=写真中央。高校時代からバンドの経験があり、現在は同級生らと組んだ「ケン&カレン&ジョニー」の一員として定期的に練習や発表を続けている。大涌谷の火山活動で同ミュージアムは1年休館を余儀なくされ、再開から1年以上経った今でもお客さんからは「大変でしたね」と声をかけられる。「喜ばれる曲、元気になるものを演奏したいですね」。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク