箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

箱根出身 勝俣翔貴選手 米・蘭の国際試合へ

スポーツ

高校以来の侍入り
高校以来の侍入り
 侍JAPAN大学代表24人に選出された小田原足柄シニア出身(出身中学は箱根中)の勝俣翔貴内野手(国際武道大学3年)が現在、アメリカで行われている日米大学野球選手権大会に参加している。

 全5試合で「必ず3つ獲る」と勝ち越しを目指す日本は7月4日の初戦を1―0で勝利し、好スタートを切った。初戦に代打で出場した勝俣選手は内野フライに倒れたが、今後の試合でさらなる活躍が期待される。

 今大会終了後には、オランダに移動し、7月13日から22日までオランダ、キューバ、チャイニーズ・タイペイなど強豪国がひしめき合う野球の国際大会「ハーレムベースボールウィーク」に挑む。

 侍ジャパン大学代表はアメリカへの出発前の6月28日から30日まで平塚市内で行われた直前合宿で集結した。

 高校3年以来となる代表のユニフォームに袖を通した勝俣選手は「重みがある」と表情を引き締めた。

7月4日起稿

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「見せる」御神庫がお披露目

「走る見守り」これからも

息をのむ斬、斬

土肥実平公ゆかりの城願寺

息をのむ斬、斬

9月7日号

小田原場所に3500人

隈研吾氏、山手線新駅も

湯河原駅前広場デザイン

隈研吾氏、山手線新駅も

9月7日号

「趣味は仕事です」

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月7日号

お問い合わせ

外部リンク