箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年8月3日号
  • LINE
  • はてぶ

團十郎さんの衣装展示 松竹歌舞伎を盛り上げる

文化

衣装を紹介する大畑さん
衣装を紹介する大畑さん
 小田原国道1号線沿いの外郎博物館では、8月26日(日)開催の外郎売の口上大会に合わせ、12代目市川團十郎さんの舞台衣装を展示している。

 市川家と外郎家は300年前から交流があり、十八番の歌舞伎「外郎売」を上演の際には外郎家にあいさつに訪れる習わしがある。社員の大畑将光さん(33)は「歌舞伎は衣装や舞台美術にも圧倒されます。外郎家を通じて、小田原にも歌舞伎の文化があることを知っていただけたら」と話す。

 展示期間は8月25日(土)まで。博物館はういろう本店の敷地内に併設、店員に声をかけると案内してもらえる。午前10時から午後5時、見学無料。問い合わせは同店【電話】0465・24・0560へ。水曜・第3木曜休み。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク