箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

小田原漁港交流促進施設 愛称「TOTOCO」

社会

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市は8月5日、来年度の開業を前に募集していた小田原漁港交流促進施設(市内早川)の愛称が、「TOTOCO(トトコ)小田原」に決定したと発表した。

 小田原の自然豊かな漁場を表現し、「魚(とと)の宝庫」に由来したもので、静岡県の三浦正和さんによる作品。老若男女に親しみやすい響きで、外国人にも受け入れられるようアルファベット表記にしたという。

 あわせて募集していたロゴマークは、大阪府の塩崎榮一さんの作品に決定。小田原の頭文字「小」、飛び跳ねる魚や波を、海の青に白抜きであしらったデザインとなっている。
 

135号線沿いの新施設
135号線沿いの新施設

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク