箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

湯河原峠にバイクの新施設 俳優の伊勢谷友介さんがデザイン監修

経済

以前の建物を改装、駐車場はバイクのほか車も受け入れる
以前の建物を改装、駐車場はバイクのほか車も受け入れる

 湯河原パークウェイの料金所隣(湯河原峠)に、この秋バイクをテーマにした「バイカーズパラダイス」1号店がオープンする。閉店していた湯河原峠ドライブインを改装し、バイク文化の発信地にする構想だ。

 開業を担うのは(株)バイカーズパラダイス(東京都中央区)で、伊豆箱根鉄道(株)がビジネスパートナーとなる。現在着工に向け国に申請中という。バイカーズ社が事前調査したところ、施設前の県道20号線は休日で1500台以上のバイクが通っており、同じ道を再び通らない一方通行型の動きが多いことが分かったという。施設のデザイン監修を手掛けるのはドラマ「サバイバルウェディング」に出演する俳優の伊勢谷友介氏。自身もバイク乗りで、外装や施設インテリア、ロゴマークを担当する。

 駐車場は車・バイクともに有料で、施設にはレンタルバイクやバイクカルチャー関連のライブラリ、トイレ、カフェ、200の座席を設置。同社の福水託代表は「女性トイレには力を入れたい。今後国内6ヵ所に増やすつもりで、バイクにふさわしい遊休施設を活用したい」とコメントした。

カフェカウンター
カフェカウンター

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク