箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

湯河原文学賞(俳句)最優秀作 「色糸のからむ針山小鳥来る」

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

 湯河原文学賞の俳句の部の審査結果が発表され、一般の部最優秀作に西川肇子さん(横浜市)の「色糸のからむ針山小鳥来る」が選ばれた。賞金10万円が贈られる。今回は「色」がテーマ。全国から3490句が寄せられ、俳人の黛まどかさんらが入賞作を選んだ。小中学生の部では松野夕花さん(吉浜小学校)の「タマムシがせなかににじをかくしてる」が優秀賞に、また一般の部で杉本薫風さん(湯河原町)の「真っ白き折鶴一羽原爆忌」が入選作に選ばれている。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク