箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

県西地区消防行政協議会 有毒ガス災害を想定 城山陸上競技場で合同訓練

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
もこもこした防護服の救助隊
もこもこした防護服の救助隊

 ラグビーW杯や東京五輪に備え、県西3地区の消防本部は10月12日、城山陸上競技場でNBC(核・生物・化学)テロを想定した合同訓練を実施した。主催は県西地区消防行政協議会(会長・穂坂明利小田原市消防長)。

 訓練は、陸上競技大会開催中に観戦スタンドに置かれた不審物から液体が漏れ、複数の人が負傷したと想定。小田原消防署の署員が救出と不審物の撤去、除染を行った。

 化学防護服を着た南町特別救助隊は、スタンドで倒れている負傷者を身振りのサインで確認しながら救出。防護服からは内部の空気が抜けるシューという音が。機敏な動きが難しい重装備での活動に大量の汗を拭った。

 訓練には箱根町消防本部、湯河原町消防本部も参加。穂坂消防長は「目に見えない災害への備えを十分にしていきたい」と気を引き締めた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク